パラベラムについて

2019年8月26日

パラベラムは、女性と子供、力の弱い男性(※1)のための女性護身術(Feminist Self Defense, フェミニスト・セルフディフェンス)です。

パラベラムの概要

パラベラムは、2007年国産初の女性護身術として開発がスタートし、アメリカ、カナダ、スイスの女性護身術団体から訓練を受け、更には様々な格闘術の技術を導入して成立しました。
そして、女性護身術としては、世界で初めて(※2)、進化心理学と戦略学の観点を大幅に導入し、現在に至ります。

パラベラムの目的

パラベラムでは攻撃・暴力の中でも特に、性犯罪から身を守ることを重視しています。シンプルで強力な格闘術を訓練しますが、性犯罪から身を守るためには、格闘術を身につけるだけでは十分ではありません

パラベラムでは性犯罪を「身体的かつまたは心理的な性的被害を与える行為であり、被害を受けた人がその被害を認識する必要はなく、加害者に性的な目的があれば行為自体に性的内容がともなう必要もない。」と定義しています。(田口ら, 2010)

こうした性犯罪は、見ず知らずの他人からの暴力ではなく、顔見知りから嘘や騙し、社会的地位などを利用して行われます。こうした性犯罪に対抗するためには、格闘術だけでは不十分で、暴力を回避するための戦略と戦術を学ぶ必要があります。

また、男女問わず、護身術を必要とする人は、身体的に加害者よりも強くなることが難しい場合も多いのです。そのため、暴力が発生する前に、暴力を避けるための戦略と戦術を理解する必要があります。

パラベラムの構成要素

パラベラムは、上記の目的を達成するために、以下の3つのモジュールから構成されています。

格闘術
詠春拳やクラヴマガなどの軍隊格闘術をベースにした、シンプルで強力な格闘術を学びます。
戦略と戦術
犯罪心理学、戦略学、進化心理学などの根拠に基づいた、暴力を回避する戦略と戦術を学びます。
ダメージ・コントロール
暴力被害に遭った後の対処について学びます。

今すぐパラベラムの知識を得たい

今すぐに、性犯罪から身を守るための知識を得たい、または、さまざまな理由でパラベラム教室に通うことが出来ない、そういった方々のために、性犯罪から身を守るために役立つ知識をまとめてパラベラム【初版】として公開しています。

  • ※1 男性も強姦、痴漢、ストーカーなどの性犯罪に遭います。また、女性にはMtFの方が、男性にはFtMの方も含まれます。
  • ※2 当会調べ(2018年1月)