攻撃・強制・暴力の定義

現在「言葉の暴力」や「精神的な暴力」といったように「暴力」という言葉の意味が過剰に拡張されています。あまりに広い意味で暴力という言葉が使われてしまい、暴力犯罪や性犯罪の議論に於いて混乱を招いています。そうした混乱を避けるために、以下に、暴力とそれに関連する用語の学術的な定義を示したいと思います。(クラーエ,2005)

攻撃
「どのような形であれ、危害を避けようとする生活体に対して、危害を加えようとしてなされる行動」
強制
攻撃よりも広い定義で「他人に対して威圧的に危害を加えたり、強制的に服従させることを意図した行為」
暴力
攻撃の下位分類で「破壊、処罰、支配する目的で、人やその人の持ち物に対して激しい身体的な力を行使すること」
性犯罪
「身体的かつまたは心理的な性的被害を与える行為であり、被害を受けた人がその被害を認識する必要はなく、加害者に性的な目的があれば行為自体に性的内容がともなう必要もない」(田口ら,2010)