女性護身術講座

本講座は中野区の公益活動への政策助成を受けて実施されています。

講習内容

女性護身術(フェミニスト・セルフディフェンス、Feminist Self Defense)を習うことができる連続講座を開講しています。

通年の連続講座で、身を守るために必要な知識と技術の習得を目指します。
講習内容は画一的なものではなく、参加者一人ひとりの得手不得手、習得度や理解度に応じて、柔軟に変更しています。

実技
実技として、ファンクショナル詠春拳(FWC)を基礎にした格闘術を学びます。
座学
座学として、進化心理学や犯罪心理学を根拠とした女性護身術の知識を学びます。

参加条件

  • 中学生以上の方(性別は問わない)
  • 健康状態に問題が無い方、または主治医の許可が出ている方
  • 参加規約に同意いただける方
当講座は、一般の武術や格闘技の教室とは異なり、性犯罪被害の削減に重点を置いています。こうした趣旨をご理解頂けない場合は、参加をお断りいたします。

開講日

水曜日金曜日土曜日
13:00~14:0013:00~14:0018:30~19:30
19:30~20:30
20:30~21:30(上級)
※ 途中参加、途中退出は自由です。

会場

東部区民活動センター
〒164-0011 東京都中野区中央二丁目18番21号
アクセス方法
  • JR「東中野」駅下車徒歩12分
  • 東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」駅下車徒歩5分
受講者の安全と安心のため、事前にご連絡の無い訪問、ご予約の無い見学はお断りしております。

参加費

  • 1人1回:1,500円 [1]

料金は都度払いで、入会金や登録料は不要です。

以下の条件に該当する方は、費用の割引や免除を申し込むことが出来ます。[2]
  1. 性犯罪被害者:1~5割引
  2. 一人親世帯(未成年者):5割引
  3. 住民税非課税世帯(未成年者):5割引
  4. 母子生活支援施設・婦人保護施設の入所者:免除
  5. 児童養護施設の入所者:免除

その他の費用

  • スポーツ保険:2,000円(中学生:1,000円)
  • オープンフィンガーグローブ:各自でご用意下さい(推奨品:[1] [2])。
  • 上履き:靴底が硬くないものを各自でご用意下さい。
  • 指定Tシャツ:2,000円(詠春拳の段位・級位が欲しい方のみ) []
「その他の費用」は割引や免除の対象外となります。

お申し込み

お申し込み・お問い合わせは、公式LINEまたはメールフォームから、お願い致します。

脚注
  1. 参加費の支払いは現金のみで参加前にお支払い下さい。お支払いが完了しませんとご参加いただけません。また、釣り銭の用意はございませんので、必ず会場にお越しいただく前に、両替を済ませて頂くようお願い致します。男性は2,500円(標準料金)となりますが、これは、男女共同参画社会の実現を目的として、女性の参加費を割引しているためです。なお、男女共同参画については内閣府男女共同参画局のウェブサイト「男女共同参画社会」って何だろう?(外部リンク)でご確認下さい。
  2. 割引や免除の適用については個別の審査(性別は問わない)があり、お断りする場合もございますのでご了承ください。割引は100円未満四捨五入で計算致し、複数の割引を併用することはできません。また、体験参加には割引や免除は適用されません。
タイトルとURLをコピーしました